カードローンの金利の設定について

銀行や消費者金融のカードローンのサービスを利用してお金を借りると金利が発生するので利息が加算されていきます。金利の設定が高いほど加算される利息も多くなるので業者を選ぶ時に金利を重視する人もたくさんいます。そこでカードローンの金利の設定について見ていく事にしましょう。

・上限金利が適用される事が多い

カードローンの金利は上限金利と下限金利が設定されていますが、初めて申し込む時や少額の借り入れをする時は基本的に上限金利が適用されます。業者を選ぶ時も上限金利を比較して選ぶ事が大切になってきます。上限金利の設定は業者によって大きく異なる事も多いのでしっかり確認しておく必要があります。

・金利を重視するなら銀行の方がオススメ

上限金利の設定は銀行と消費者金融で大きく異なります。銀行の上限金利は14.5%前後で設定されていて消費者金融の上限金利は18%で設定されています。金利を重視して業者を選ぶ時は銀行の方がオススメです。しかし銀行によっては上限金利が消費者金融と同じぐらいに設定されている事もあるので注意が必要です。

カードローンを利用してお金を借りる時に重要な金利の設定ですが、このような特徴があるので申し込みをする前にしっかり確認しておきましょう。