カードローン選びに信用金庫を加えてみよう

カードローンといえば、銀行や消費者金融が一般的ですが、信用金庫でもカードローンの取扱があります。信用金庫で扱っているカードローンは、信用金庫法に基づき融資が行われるので、総量規制対象外です。年収の1/3を超える金額の融資であっても、審査に通過すれば借り入れ可能です。

銀行カードローンほど積極的なWEB広告が展開されていない背景には、信用金庫のカードローンは、信用金庫に口座を開設する必要があるので、地域限定で融資が行われるという点に理由があります。

頻繁に転居が続く場合には、転居時に信用金庫の営業支店が無い地域へ移動すると、信用金庫の口座は閉じる必要があります。このため、信用金庫のカードローンは、営業区域外への転居を行なう可能性がある人には向いていないわけです。

営業区域外に出たからと行って、一括返済を求められるわけではありませんが、追加融資がストップすると考えておくと良いでしょう。しかし、消費者金融よりも遥かに低い金利でカードローンを利用出来るだけでなく、総量規制対象外というメリットを考えると、転居予定さえ無ければ有力な候補となるはずです。同じ金額を借り入れするならば、出来るだけ低金利で使いやすいカードローンを選択肢に加えることが大切です。