キャッシングの申し込みは店頭で?インターネットで?

最近ではキャッシングの申し込みもインターネットを利用して行うことが可能になっています。なので忙しくてなかなか消費者金融などに足を運べない方などに利用されているのですが、基本的にキャッシングの申し込みは店頭で行った方が良いとされています。

と言うのも仮に申込書に記入間違いなどがあった場合には店頭ならその場で訂正する事が可能になりますが、インターネットの場合は基本的に申込書の訂正が不可能になります。なので年収300万円の所を3000万円と記入してしまった場合には大きな問題になりやすいと言えますし、場合によっては詐欺的行為と見なされる可能性も出てきます。

そして、インターネットでの申し込みはこのうっかりミスが目立つ傾向が見られます。これは携帯電話の画面が小さい事が理由になっていて、細かな文字は見えにくいですしスマートフォンの場合はタップミスの可能性も十分に考えられます。

したがってキャッシングの申し込みは店頭で行った方が良いとされていて、どうしても時間が取れない場合にはパソコンから申し込んだ方がリスクを小さくできるとされています。

なお店頭で申し込んだ場合には消費者金融のスタッフが不審な点をその場で聞いてきますので、自分でも気がつかなかった間違いに気づく事もできるとされています。