銀行カードローンを利用するとどのようなメリットがある?

銀行カードローンは審査が厳しいと言われているので実際に利用する事が出来るのかと不安に感じてしまう人も多いです。しかし銀行カードローンは20歳以上で月々に一定の収入を得ていれば審査が可決されて利用する事が出来ます。また銀行カードローンを利用するとメリットになる点もあるので見ていく事にしましょう。

・上限金利が15%以下で設定されている

消費者金融などの貸金業者は上限金利は18%から20%で設定されている事が多いです。借り入れした時に多くの利息が加算されて返済総額が膨れ上がってしまう事もあります。それで返済する時の不安を感じてしまう人も多いです。しかし銀行カードローンは上限金利が15%以下で設定されているので加算される利息も少なくなります。銀行によっては上限金利が14%以下で設定されている事もあるので返済する時の負担が少なくなるのがメリットになります。

・限度額が高く設定されている

消費者金融など貸金業者は総量規制の対象になっているので限度額もそれほど高く設定されていません。しかし銀行カードローンは総量規制の対象外なので限度額も高く設定されています。限度額が最大1000万円までとなっている銀行もあるので多額の借り入れをしやすいメリットもあります。