クレジットカードのキャッシングとカードローンのキャッシングの違い

クレジットカードのキャッシングは一般的に金利が高いです。14%を超えることも普通にあります。

カードローンのキャッシングは、比較的金利が安いです。高くても10%台であることが多いです。

最近は銀行系のカードローンも増えてきました。クレジットカードのキャッシング金利より安いことが多いので、

クレジットカードのリボ払いをするよりも、カードローンでキャッシングをしてクレジットカートの引き落としは一括で支払ってしまったほうが、金利は安くすみます。

カードローンの申し込みは比較的簡単にできますが、定職についていないとなかなか作ることが難しいので、会社勤めの方は会社に在籍している間に作ったほうが良いです。

私は、民間企業から外国公館に転職しましたが、民間企業に在籍していた時のほうがカードローンが作りやすかったです。