増額申込みをすれば、キャッシングはもっと便利に使える。

キャッシングも使い慣れてくると、もうちょっと限度額が大きかったら便利なのにと思うことがあります。
給料日前のピンチの時なのに、すでに今月は限度枠を使ってしまって借りることが出来なかったという経験をお持ちの方もいるでしょう。

そのような時は、遠慮せずにキャッシングの限度額の増額申込みをしてみるといいですね。
誰でも消費者金融の申込みの時に限度額を設定すると思いますが、その額はずっと固定されるわけではありません。

状況によっては、限度額を減らされることもありますし、優良な借入人の方ですと消費者金融から限度額増額の提案がなされることもあるのです。
一度、延滞してしまったから増額申込みは絶対に認められないということはありません。

今までの借り入れの状況などによっては、数万円から10万円単位で限度額の増額をしてくれる場合もあります。
もちろん、本人の属性によっては認められない場合もあるのですが、そこは消費者金融の内部の判断なので自分で決めることではありません。

ダメ元でもよいので、今後ももっとキャッシングを利用したいという方は、ぜひ一度消費者金融に相談に行かれることをお勧めします。
電話でも良いとは思いますが、出来れば店舗に訪問して直にお話しされてみたほうがよいでしょう。